中国プラットフォーム解説(2)微信(Wechat,Weixin)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

微信(Wechat,Weixin)の特徴

LINEに近いサービスです。中国IT大手のテンセントが運営しており、利用者数は10億人を突破しています(中国人以外の利用者も含む)。メッセージアプリだけでなく、キャッシュレス決済「微信支付(WeChat Pay)」も利用できます。基本的に情報共有は知り合い同士で行われ、情報発信の手段としては微信内の媒体、コミュニティーに情報を流し込む方法を取ります。形式は「H5(長い文章)」となります。

中国越境ECにおける微信(Wechat,Weixin)の強み

中国越境EC施策においては、人と人のつながりを強化しており、プラットフォームの特性上、クローズの中でのコアな情報拡散が微信(Wechat,Weixin)の強みです。『海淘コミュニティ』の中にソーシャルバイヤーに影響力が高い媒体が多数存在しているので、バイヤーに情報を届けるのに適しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ご不明点などお気軽にご相談ください

 

関連の記事一覧