中国マーケティングの成功の鍵「KOL」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
・端的にいうと「中国版インフルエンサー」
・特に中国版SNS微博等で拡散力を持っている人を指す場合が多い
・増加傾向にある偽物アカウントに注意

大量買いをする訪日中国人や、中国で日本の商品を購入する中国人消費者は、何を基準に商品を選んでいるのでしょうか?

現代の中国は、インターネット、SNSが普及しています。そのため、企業からの広告やメッセージではなく、直接的なユーザーの評価(口コミ)が重視されます。中国は基本的には性悪説を取ることも相まって、信頼ある人の情報が、絶大な影響力を及ぼすのです。

そんな環境で、中国人消費者に対し大きな影響力を持ち、中国でのマーケティング成功の鍵ともいえる存在が「KOL」です。

2018年1月当社開催イベント「KOL感謝祭」に参加したKOL

2018年1月当社開催イベント「中国KOL感謝祭2018 in 大阪」に参加したKOL達

 

KOLはKey Opinion Leaderの略で、端的にいうと中国版インフルエンサーです。具体的には、中国版SNS微博で拡散力を持っている人、という意味でつかわれることも多く、コスメに精通しているKOL、日本の製品や日本観光に精通しているKOL等、さまざまなタイプのKOLがいます。

中国人消費者は、微博などを通じて自分にフィットするKOLをフォローしており、KOLが発信する情報を信頼し、日々チェックしています。こうした、中国人消費者から多くの信頼や憧れを集めているKOLとユーザーとのコミュニティを活用していくことが、中国マーケティングにおいては非常に有効です。

一方近年では、特に対日本企業をターゲットとして「やらせアカウント」や「ロボット」等を用いた詐欺が増加しているのも事実です。多くの日本人にとってその真贋を見分けることは容易ではなく、運用には細心の注意が必要となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ご不明点などお気軽にご相談ください

 

関連の記事一覧